大阪家具ベッド販売・大阪家具ベット通販・家具ベッド修理・大阪アウトレット家具ベット・リフォーム・ブライダル家具ベッド、南堀江オレンジストリートの堀江家具

家具・インテリア・リフォームのことなら堀江家具へ
 

大阪堀江家具は家具専門店。ダイニングテーブル、ソファー、ベッド(シモンズ・フランス・ドリームベット)食器棚、学習机、本棚、飾りだな、センターテーブルなど各種家具展示。アウトレット家具・ベットもございます。家具修理や通販、リフォームまでインテリアのことなら大阪堀江家具。
もちろん配送・ 組み立て・アフターケア
まで安心です。


HOME リフォーム 特集 展示商品 家具なんでも情報 お問合わせ 店舗案内 店舗アクセス
カタログ請求
   


店内展示商品

店舗案内


リフォーム
家具なんでも情報

お問い合わせ・資料請求

 

ラベル
ショップ
(株)堀江家具製作所
大阪市西区南堀江3-9-11
堀江家具新館ビル3F
定休日:水曜日・木曜日
06-6531-1003 (代)
10:00〜17:00
詳しくはこちら
家具屋さんのリフォーム  
お手入れ・取扱いQ&A  

革張地 布張地 木部 金属部
リビングテーブル 食堂椅子
食堂テーブル
箱物全般 マットレス

リビングテーブル

ふだんはどんなお手入れをしたらいいでしょうか。
1. ふだんは、柔らかい布で軽る乾拭きをしてください。汚れが目立つ場合は、お湯(40℃)で薄めた中性洗剤で軽く拭き取り、その後よく水拭きしてから、柔らかい布で乾拭きしてください。


2. 化学ぞうきんは使用しないでください。塗装面のツヤが消えたり、シミになる場合があります。


3. 虫害を発見した場合は、直ちに殺虫や防虫処理をしてください。放置すると虫害が拡大する恐れがあります。
 
マジックインキやクレヨンのシミは落ちるでしょうか。
1. 塗料がポリウレタンやアミノアルキド、ポリエステルの場合は、アルコールまたはシンナーを乾いた布につけてふきとってから、温湯ぶきをしてください。


2. ラッカーの場合は再塗装修理が必要です。


3. 傷がついた天板の、傷の部分は修理できません。


4. マニキュアの汚れは、除去できません。
ときどき塗装面に白い輪形などの付いたものを見かけますが、原因は何ですか。
容器の底が水に濡れたまま、長時間天板の上にのっていたからだと思います。日本酒など醸造酒をこぼしたまま長時間放置した場合でも、白くなることがありますので注意してください。
天板を傷つけないようにガラスをのせたいのですが問題はありませんか。
1. 結論からいえば、よくありません。それはどんな塗装でも、塗装表面が常に乾燥した状態で使用することがいちばん望ましいからです。
2. どうしてもガラスをのせる場合は、次のことに注意してください。月に1〜2度はガラスを取りはずし、ガラスの天板と表面を乾ぶきして1〜2時間表面を乾燥させてください。またガラスがすべりやすいため、ガラスと天板の間に綿製のレースを敷くこともよいでしょう。

HOME | 会社概要 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ  | 堀江家具へアクセス| 地下鉄から堀江家具へのアクセス
Copyright (c) 2006 Horie-Furniture All Rights Reserved., Web Designed by Global Business